kasane 文化包丁
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

kasane 文化包丁

¥13,200 税込

送料についてはこちら

“kasane”は700年以上の伝統のある刃物の町・岐阜県関市の技術と、日本の豊かな自然とのかさなりから生まれた包丁です。 関市で大正5年に創業し、包丁をはじめとする刃物を製造するスミカマの技術と経験を生かし、現代のライフスタイルに合わせた女性の視点で作られた包丁です。 女性デザイナーが「インテリアを選ぶように、包丁を選んでもらいたい」と薄い刃先の切れ味の良さと、岐阜県産の山桜の天然木をハンドルに用いることで、使い勝手と美しさが共存する一品が出来上がりました。 【kasane包丁の特徴】 ◆切れ味が長持ちする 刃の素材には、錆びづらく手入れが簡単、すべて硬い鋼からできている「全鋼」の「ステンレス」が使われています。 素材が硬いとその分、刃全体を薄く、そして刃先を鋭くできます。 一般的な包丁の刃先は0.35mmと言われているのに対し、こちらは0.15~0.17mmの薄さ。実際に扱ってみるとトマトもお肉もスパスパと切れる切れ味の鋭さに驚きます。 また、刃が硬く薄いということは、使い込んでも切れ味が長持ちしやすいというところが長持ちするポイントです。 ◆女性にとって嬉しいサイズ 文化包丁は、一般的には刃渡り17cmくらいのものが使いやすいと言われます。ただ、料理人や包丁の職人さんは男性が多いため男性基準になっているものも多く、女性の手に馴染むサイズ感を反映させたのがkasane。 刃渡り16.5cmと少し小振りで取り回しがよく、まな板が小さい場合でも使いやすいサイズです。 また、重量も一般的には150~180gほどですが、kasaneはわずか100gと軽量なので、長期間握っていても疲れづらい点もポイントです。 ◆贈り物としてもオススメ 昔から日本では、門出やお祝い事の際に包丁を送る風習があります。 包丁には「新たに切り開く」という意味があり、縁起のいい贈り物とされています。 「kasane」は、山桜の霞む日本の風景をイメージした化粧箱付きです。ご自分用にはもちろん、贈り物としても自信を持ってお勧めいたします。 ________________________________________________ *天然素材を使用している為、実際の色、質感、サイズに多少の差があります。また、ハンドルの部分は木目に個体差があります。 食洗機/不可 ■素材/原料 :刃・・・全鋼ハイカーボンステンレス         持ち手・・・岐阜県産材ヤマザクラ天然木   口金・・・ステンレススチール ■サイズ :全長30.5cm、刃渡16.5cm ■重量  :約100g ■原産国 :日本